Терпение и труд всё перетрут.

忍耐と勤勉あれば、万難にかつ。

ロシア語について

グローバル化する世界のなかで外国語教育は重要です。英語は勿論ですが、その他の言語も必要になってきています。特にロシア語の需要が増えつつあります。ソ連邦の崩壊後、ユーラシア大陸では、ロシア語を母国語とする、または第二言語である国の数が増えています。一般に、母国語レベルでロシア語を話す人の数は2億5,000万人を超えています。

ロシア語は、インド・ヨーロッパ語族のスラヴ語派に属しています。文法構造と語彙は、ポーランド語、チェコ語、セルビア語、ブルガリア語などの他のスラヴ語に似ています。英語のアルファベットは26文字なのに対して、キリル文字と呼ばれるロシア語のアルファベットは33文字で構成されています。ロシア文字はローマ字と同じアルファベットですので、簡単に覚えることができます。キリル文字はロシアだけでなく、セルビア、ブルガリアでも使われています。これはキリル文字がギリシア正教の影響を受けて作られたからです。ロシア語を勉強するとき、一番難しいことは、名詞の格変化だという意見があります。しかし、名詞の格変化のために、文章の中で主語と目的語の関係がはっきりしているので、文の意味はとりやすいのです。さらに、動詞の体系は規則的ですので、規則を知ればそれほど難しいこともないでしょう。

ロシア文化の世界を紹介しましょう!

ロシア語は、世界の偉大な文化の一つを学ぶ機会を提供します。ロシア文化の独創性は、国の大きさ、気候の特質、正教会の強い影響力によって決定されました。日本では、ドストエフスキーの小説「カラマーゾフの兄弟」とトルストイの小説「アンナ・カレーニナ」が有名ですが、その他にもプーシキンやチェーホフなどの世界文学の古典が多くあります。ロシアの伝統と革新的なアイデアは、世界の芸術において重要な位置を占めています。絵画、音楽、バレエ、劇場、映画は、ロシア人によって大きく発展しています。近年、ロシアではフィギュアスケートが盛んに行われています。日本人もロシア人の選手を見る機会があるのではないでしょうか。日本では、ロシア民俗文化の中で最も有名な作品はマトリョーシカ人形です。面白いことに、マトリョーシカは日本のだるまのおもちゃの影響を受けて19世紀に作られ始まったということです。さらに、日本で有名なロシアのキャラクターの1つがチェブラーシカ人形です。ロシアではチェブラーシカは人気があり、チェブラーシカについての本やアニメ映画や歌などがあります。ロシアの料理も独特なものがあります。皆さんもご存知のロシアの伝統料理は、「ボルシチ」という赤いスープです。日本で人気があるのは、ピロシキとブリヌィ(ロシアのパンケーキ)です。

授業案内

「ロシア語入門」(前期)