CORE SKILLS IN ENGLISH

[ C ] CORE SKILLS IN ENGLISH ( CS )
• Core Skills in English (CS) は、 (1)自己表現能力(Presentation)、(2) 文法・語法の運用能力(Grammar and Usage)、(3)TOEICで結果を出せる英語力(TOEIC Preparation)、といった、目的ごとのスキルの向上に特化した授業です。
• 3科目が用意されています。複数のCS科目の履修も可能です。
• 各科目とも、入学時の英語力調査(TOEIC IP)の結果をもとに習熟度別クラス編成をしますので、自分の英語力にあった授業が受けられます。

Presention

[15] CS: Presentation

英語によるコミュニケーションの場(会話、ディスカッション、ディベート、プレゼンテーションなど)において、自分を表現するスキル(skills to present yourself in English)の向上に焦点をあてます。さまざまな場面で英語で自己表現するのに必要・有益な語彙、表現、ストラテジーを実践を通して習得するとともに、その時点で持ちうる英語力を駆使して自信をもって堂々とコミュニケーションを図ろうという意識・姿勢を育みます。


"I learned that it is more important to think deeply than to speak English well. However well a person may speak English, he can't give a good speech without thinking deeply."

- Haruna Tagawa, class of 2017

15
CS: Presentation

Grammar & Usage

[16] CS: Grammar and Usage


英語の文法と語法に焦点を当て、特に日本人が理解しにくい部分や誤りやすい部分(テンス・アスペクト、助動詞、冠詞、前置詞、など)について、実際の使われ方や誤用例などの考察を通して、なぜそうなのかを考えながら、英語の仕組みや単語の使い方について理解を深めます。単なる文法用語の知識ではなく、意図することを意図した語や文で表現できる実用的な能力の向上をめざします。

16
CS: Grammar and Usage

TOEIC Preparation

[17] CS: TOEIC Preparation

TOEIC等の英語力試験で問われる能力の向上を図る授業です。単なる受験対策ではなく、日常生活、学校生活、ビジネスの世界、など実際のコミュニケーションシーンにおけるさまざま会話や議論、アナウンス、ナレーションなどを英語で聞き取る能力、ならびに、メモ、広告、E-mail, パンフレット、ビジネスレターなど、さまざまなジャンルの英文を正確に早く読む能力を養います。

17
CS: TOEIC PREPARATION